200万円の車を買ったら金利はいくらになる?

新車や中古で、200万円の車を買う場合、ローンを組むという人は多いです。

その時に気になるのは、やはり金利

ローンを組んで借入したお金を分割で払うわけですから、分割手数料がつくのは仕方ない・・・。

とはいえ、実際に支払う金利がいくらくらいになるのかは知っておくに越したことはありません。

今回は200万円の車を買った場合の、シミュレーション結果をまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

200万円でローンを組んだ場合の支払金利

以下の条件で、ディーラーローンと銀行ローンの平均金利でシミュレーションした結果を表にまとめました。

  • 車体価格:200万円
  • 頭金なし
  • ボーナス支払いなし
  • 元利均等返済(返済額が一定)

返済期間3年の場合

ディーラーローン 銀行ローン
金利 7% 3%
毎月の支払額 61,754円 58,162円
支払総額 2,223,131円 2,093,832円
支払金利 223,131円 93,832円

返済期間5年の場合

ディーラーローン 銀行ローン
金利 7% 3%
毎月の支払額 39,602円 35,937円
支払総額 2,376,109円 2,156,212円
支払金利 376,109円 156,212円

表を見て頂ければわかるように、金利の7%と3%の差が、支払金利に大きく影響することがご理解いただけたと思います。

支払期間が短ければ当然、金利は抑えられますが、「毎月の支払額」が増えて家計を圧迫してしまいます。

そのため、「毎月の支払額」が負担にならない金額になるように「支払回数」を調整しておき、金利が低いところと契約することで、支払金利を減らすことをおすすめします。

金利が低いのは、銀行のマイカーローン

ディーラーローンはおすすめできない!

ディーラーローンは、申込の手続きなどを営業マンが代行してくれるため手間がかかりませんし、審査も緩いため、フリーターや自営業の人でも200万円程度の借り入れ額であれば、ほぼ通ると考えてOKです。

しかし、その代わりに金利が5%~8%と高くなっているため、よほどのことがない限りは、銀行のマイカーローンを利用することをおすすめします。

銀行のマイカーローンってどうなの?

銀行のマイカーローンは、ディーラーに比べて審査が厳しく、申込の手続きはすべて自分で行う必要があるので、手間はかかります。

審査の厳しさについてですが、借入金額にもよりますが、フリーターや自営業では落ちやすいとされています。

ただ、審査に落ちたからといって信用に傷がつくわけではないので、まずは申し込んでみることをおすすめします。

また、申込の手続きを自分でしなければならないという点ですが、今ではネット申込可能で書類のやり取りも郵送で行える銀行も増えたため、一度も窓口へ行かなくても借入することができるようになりました。

「仕事が忙しくて銀行に行く時間ないから・・・。」とディーラーローンにしては、金利の面で10万円単位で損をしてしまうので、多少手間でも銀行ローンを申し込んでみましょう。

じゃあ銀行のマイカーローンでおすすめは?

銀行のローンのおすすめをすることは難しいです。

なぜなら金利は、キャンペーンや審査結果によって変わるため、その時の最低金利の銀行を探していくしかないからです。

また、金利以外での重要項目は、

一部繰り上げ返済が無料でできる(「今月は余裕があるから1万円追加で返済しよう」が可能)
郵送対応可能(一度も窓口に行かずに申し込みできる)

の2つです。

特に、「一部繰り上げ返済が無料でできる」という点は重要で、余裕が出る度に少額でも追加で返済していけば、返済までの期間が短くなるため、支払金利が減るのでおすすめです。

探し方としては、イーローンというサイトがあり、全国の銀行が提供するオートローンの金利をまとめて比較できるため便利です。

金利だけでなく、借入金額や郵送対応可能かも確認できるので、ここで探すことをおすすめします。

イーローンのサイトは、こちら

低金利の銀行ローンが見つかったら・・・

金利の低い銀行ローンが見つかったら、安くて良い車を探しましょう。

当然ですが、程度の良い車が安く手に入れば、借り入れ金額、月々の支払額も減りますのでさらに家計が楽になります。

しかし、自分で中古車ディーラーを何店舗も回って探すのは労力も時間もかかってしまい、とても大変です。

そのため、今中古車探しで主流になろうとしているのが、ネットの中古車検索サイトです。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、時間も手間もかかりません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

↓中古車検索のなびくる(画像クリックでサイトに飛びます)

頭金を入れよう

借り入れ金額を減らすため、良い車を安く購入することも大事ですが、さらに頭金を入れて減らすという方法もあります。

現在の貯蓄に余裕があるのであれば、少しでもいいので頭金にすると支払金利も減るため更に家計への負担が減りますよ。

頭金を増やす方法

頭金を今以上に増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

なぜなら、ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあるからです。

一括査定サイトなら、まとめて複数の業者に無料見積もりを依頼できるうえ、概算価格までわかるので、下記のサイトで一度無料見積もりをしてみることをおすすめします。

↓ズバット車買取比較はこちら(画像クリックでサイトに飛びます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする