車を7年乗って下取りに出すと損!?どう売るのがベスト?

7年乗った車を下取りに出すと?

7年乗った車をディーラーの下取りに出すと、ほとんど値段はつかないと言われており、実際に下取り査定を受けてみると、0円(無料引き取り)になることが多いです。

どうして0円になる?

ディーラーは下取り価格を決める時、赤本と呼ばれる価格表を見て決めています。

この赤本というのは年に数回しか変わらないため、最新の流通に合わせた価格とはいえず、どうしても下取り価格は低くなってしまいます。

そもそもディーラーは車を売るのが仕事で、買い取りは専門外ということもあり、中古車買取業者と比べて値段を高くつけることはありません。

7年乗って下取りは、損!

7年経過して資産価値が落ちているとはいえ、大事に乗ってきた車を0円で持っていかれるのはツライ。

出来ることなら、少しでも高く売って、次の車の頭金などに充てたいですよね。

中古車買取業者であれば、現在の市場価格(業者だけが参加できるオークション)の値段を参考に、買取価格を決めるため、下取りに比べて高くなる傾向があります。

このため、車を少しでも高く売るなら、面倒くさがらずに中古車買取業者に持ち込むようにしましょう。

正解は、「7年乗って、買取業者に売る!」

中古車買取業者であれば、前述したように、中古車の売り買いが専門ですし、現在の流通価格を把握したうえで価格を決めるため、ディーラーに比べて高い値段がつきやすいです。

しかし、適当に近くの中古車ショップに持ち込めば高く売れるわけではありません。

次項からは高く売るためのコツを解説します。

7年乗った車を高く売るコツ

7年乗った車を売るなら下取りではなく、少しでも高く売れるように中古車買取店へ!という話をしましたが、具体的にはどのようにすれば、より高く売れるのでしょうか。

車買取比較サイトで複数の業者に査定を依頼する

車を高く売る方法として有名なのは、複数の買取業者を回って見積もりを取って比較、交渉して一番高くつけた業者に売るというものです。

しかし、時間と手間をかけて複数の店舗で査定を受けて毎回、プロのセールスマンと交渉するのはとても大変です。

そのため、今流行の方法である、車買取比較サイトを使う方法をとりましょう。

車検証を持ってきて、ネットの比較サイトから車の情報を入力、申し込みするだけで、複数の中古車専門業者から無料で査定を受けることができます。(出張査定も無料)

あとは各社の見積もりを見比べて、一番高く値段をつけたお店に売ればOK。

実際に私が利用したときの話

私が以前、嫁が乗っていた7年落ちの車を売ろうとしたときの話ですが、まず新車ディーラーにて下取り査定してもらったところ、0円で引き取りと言われました(やっぱり!?)

これはあんまりだと思い、近くの中古車ディーラーへ持ち込んだところ、20万円の金額がつきました。

まぁこんなもんかなと思って決めようとしましたが、念のためネットの比較サイトで査定依頼したところ・・・なんと32万円の値段がつきました!

10万円以上の差はかなり大きいですし、査定までの流れも前述したように、ネットで申し込んで、電話で実際の車の査定日の予約をして査定してもらうだけなので簡単でした。

また、更に高く売るテクニックとして、全部の業者の査定日時を同じにすることが重要です。

そうすると、各業者が競い合って高い値段をつけるので、いちいち値段交渉する手間も省けます。

申込、出張査定ともに無料なのでまずは見積もりを取ってみましょう。

中古車探しは、ネットでする

買い替え時に中古車を探すという人は少なくありません。

しかし、自分で店舗を1つずつ回って探すのは、面倒くさいし時間もかかります。

時間を使わず探せる方法としておすすめなのが、中古車お探しサービスのなびくるというところで、希望の車の条件を入れて申し込むとプロが条件に合った車を探して連絡をくれるので、いちいち自分で探す必要がありません。

車に詳しいわけでもない限り、実際にお店で車をチェックしたところで、状態の良し悪しはよくわからないものです。

実際に私がなびくるで購入した車はモノが良く、半年ほど走ったところでメンテナンスしてもらいましたが、特に問題もなかったので、良い買い物ができたと喜んでいます。

よほど車の知識に自信があるという人でもない限り、こういうサイトを利用することをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする