200万円の車を買う時、貯金からいくら出す?

みなさんは、車を買う時、いくらの車にするか?ローンはどこで契約するかなど色々悩むと思います。

特に、貯金を使うか使わないか、またいくら出すのかで悩む人は多いです。

実際に200万円の車を買うとして、支払方法を考えると・・・

  1. 200万円全てを現金で一括払い
  2. 100万円だけ頭金を入れて、残額はローン
  3. 50万円だけ頭金を入れて、残額はローン
  4. 貯金は残しておいて、200万円全てローン

以上、4つのパターンが考えられます。

筆者は、1年前に200万円の車を買いましたが、その時は「2」で購入しました。

もちろん、全額を現金で支払った方が、ローンを組んだ場合に比べて金利を支払わなくていいのでお得ではあるのですが、貯金を全額使ってしまうことに不安があったため、「2」にしました。

ローンの組み方はそれぞれの収支や貯蓄状況によって変わりますので、自身の状況に合わせて適切な支払年数、頭金をいくらにするかなどを決めていく必要があります。

次の項目では、上記の1~4の支払いパターンごとの金利の違いを見ていきます。

支払いパターン別、金利一覧

では、上記の1~4のパターンで支払った場合、金利はそれぞれどの程度かかるのかを調べてみました。

ローン内容は以下の条件としています。

  • 金利:7%(ディーラーローンを想定)
  • 支払期間:3年(36回)・5年(60回)
  • 元利均等払い
  • ボーナス支払いなし

1. 200万円全てを現金で一括払い

これは言わずものがな、金利は一切かかりませんので、金利0円です。

2. 100万円だけ頭金を入れて、残額(100万円)はローン

3年(36回払い) 5年(60回払い)
毎月の支払額 30,877円 19,801円
支払総額 1,111,553円 1,188,036円
支払金利 111,553円 188,036円

100万円を頭金として入れると、かなり毎月の支払額や支払金利が下がります。

ちなみに、このパターンは一括で買えるけどディーラーの営業マンにお願いされてローンを組む()という場合が多いです。

)ローンを組むとローン会社からディーラーにインセンティブが入るため。

3. 50万円だけ頭金を入れて、残額(150万円)はローン

3年(36回払い) 5年(60回払い)
毎月の支払額 46,315円 29,701円
支払総額 1,667,344円 1,782,080円
支払金利 167,344円 282,080円

頭金の額としては最も多いのが50万円です。

いざという時のための貯蓄も残しながら、毎月の支払額や支払金利を抑えることもできるので、おすすめできる金額といえます。

もちろん、50万円以上入れられる余裕があるのであれば、収支や貯蓄状況を考えて増やしても問題ありません。

4. 貯金は残しておいて、200万円全てローン

3年(36回払い) 5年(60回払い)
毎月の支払額 61,754円 39,602円
支払総額 2,223,131円 2,376,109円
支払金利 223,131円 376,109円

若い人に多いですが、フリーターや新入社員などまだ収入が少ないために貯蓄もなかなかできない場合は、頭金を入れずにローンを組むこともあります。

ディーラーローンであれば頭金なしでも審査にはほとんど通りますので、支払金利が高くなることに納得できるのなら、頭金なしのローンもありです。

貯金はいくら残す?

支払金利を抑えるためとはいえ、貯金を全額使ってしまうと、急な出費があった場合に対応できなくなるため、最低でも30万円は残しておくことをおすすめします。

私の個人的な考え方ですが、ローンを組むことによる支払金利は、今後の安心を買うための手数料だと考えるようにしています。

貯金からいくら頭金を出すか決めたら・・・

次は、安くて良い車を探しましょう。

当然ですが、程度の良い車が安く手に入れば、借り入れ金額、月々の支払額も減りますのでさらに家計が楽になります。

しかし、自分で中古車ディーラーを何店舗も回って探すのは労力も時間もかかってしまい、とても大変です。

そこで私が利用したのが、ネットの中古車お探しサイトです。

ネットの中古車お探しサイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、時間も手間もかかりません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

入れる頭金を増やすために

借り入れ金額を減らすため、良い車を安く購入することも大事ですが、貯金以外から頭金をねん出するという方法もあります。

貯金以外から頭金をねん出するには、今乗っている車を高く売るのがベストです。

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする