車のローンを先払いする際の注意点はこちら!

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

車のローンを組むと、必ず金利が数%付くため利息を支払わなければなりません。

まとまったお金が無くても車が買えるため、仕方ないこととはいえなるべく支払う利息は少なくしたいですよね。

支払う利息を減らす方法として主に

  1. 借入金額を減らす
  2. 借入期間を短くする
  3. 借入後に先払いをして返済を早める

があります。

今回は、3の「先払いをして返済を早める」方法について解説していきます。

先払いをして返済を早めるためには

先払いってどういうこと?

まず、先払いというのは、

”毎月支払っている返済額にプラスしていくらかを追加で返済することで返済期間を短くすること”

で、信販会社や銀行では「繰り上げ返済」という名称で呼ばれていることが多いです。

先払いをする前のチェックポイント

利息の支払いを少しでも減らすために、さっそく先払いをしていきたいところですが、その前にチェックするポイントがあります。

それは、

  • そもそも先払いができる契約なのか
  • 全額返済のみ可能ではないか
  • 先払いに手数料がかかるか
  • 先払いに回数制限がないか

です。

1つずつ解説していきます。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

そもそも先払いができる契約なのか

信販会社や銀行のカーローンすべてが先払いができるわけではありません。

契約内容によっては、先払い(繰り上げ返済)不可となっている場合もありますので、契約内容を確認しましょう。

また、これからローンを組むという人は先払いが可能か事前に確認しておくとよいでしょう。

全額返済のみ可能ではないか

先払いには、

  • 全額繰り上げ返済
  • 一部繰り上げ返済

の2種類があります。

信販会社や銀行によっては、全額繰り上げ返済のみ可能にしているところもあるので、注意しましょう。

先払いに手数料がかかるか

先払い可能な契約だったとしても、1回の返済毎に手数料がかかる場合もあります。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

信販会社や銀行によって金額は変わりますが、高くて5000円/1回もかかることもありますので、こちらも事前にチェックしておきましょう。

銀行の場合には、ネットから返済すると手数料無料などのサービスを行っている場合もありますので、その場合は積極的に利用しましょう。

なぜこのように手数料を取るかというと、信販会社や銀行は、利息で儲けを出しています。

そのため、先払いで早く返済されると儲けが減るわけですから、このように先払いに手数料を設定しているんですね。

先払いに回数制限がないか

先払いが可能で手数料が無料だとしても、1か月に3回までなどの先払い返済の回数に制限をかけている場合もあります。

これも早く返済されて儲けが減るのを防ぐためです。

こちらもできれば契約前に確認しておきたいところです。

ローンの探し方

車のローンを組むなら、金利の低いマイカーローンにしたいですよね。

でも近くの銀行を回ってパンフレットを集めるのも手間ですので、ネットの比較サイトを利用して探しましょう。

おすすめはイーローンという比較サイトです。

画像のように、全国の銀行のマイカーローンを一覧で確認することができます。

さらに、銀行の詳細ページを見れば、繰越返済の可否や手数料についても記載されているので、便利です。

手数料については記載がなく、問い合わせが必要な場合もあります。

>>イーローンのサイトはこちらから

中古車探しは、ネットでする

自分で店舗を1つずつ回るのは、面倒くさいし時間もかかります。

時間を使わず探せる方法としておすすめなのが、中古車お探しサービスのなびくるというところで、希望の車の条件を入れて申し込むとプロが条件に合った車を探して連絡をくれるので、いちいち自分で探す必要がありません。

車に詳しいわけでもない限り、実際にお店で車をチェックしたところで、状態の良し悪しはよくわからないものです。

実際に私がなびくるで購入した車はモノが良く、半年ほど走ったところでメンテナンスしてもらいましたが、特に問題もなかったので、良い買い物ができたと喜んでいます。

よほど車の知識に自信があるという人でもない限り、こういうサイトを利用することをおすすめします。

ローンの年数も大事だが、頭金を入れることも考える

頭金を入れると借り入れ金額が減るので、当然、毎月の支払額や支払金利が減ります。

そのため、できれば無理がない程度に頭金を入れましょう

私は以前、嫁が乗っていた前の車を処分するため、近くのディーラーに持っていき査定してもらったところ、20万円の金額がつきました。

こんなもんかなと思いましたが、念のためネット比較サイトで査定依頼したら32万円でした。

10万円以上の差がかなり大きいですし、査定までの流れもネットで申し込んで、電話で実際の車の査定日の予約をして査定してもらうだけなので簡単でした。

このネットの買取比較サイトの特徴は、複数の業者にまとめて依頼できることなのですが、より高く売るコツは全部の業者の査定日時を同じにすること。

そうすると、各業者が競い合って高い値段をつけるので、いちいち値段交渉する手間も省けます。

申込、出張査定ともに無料なのでまずは見積もりを取ってみましょう。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする